インフォメーション

2022年02月04日

【茨城県 硝子工事】

みなさん こんにちは

2月に入りました
昨日2月3日は節分の日でした!みなさんは豆まきをし、恵方巻を食べましたか(^^)?
「鬼は外 福は内」と声を出しながら豆をまき、年齢の数の豆を食べる厄除けを行うのが一般的なのだとか👹


さて本日2月4日は「立春」と呼ばれる日です
季節の変わり目を表す二十四節気のひとつで、定気法にて太陽黄経が315度のときと
定義されており、2022(令和4)年2月4日が立春に該当します!
古画終わりを告げ、春の気配がたち始めることから立春と呼ばれていますが
特に2000年代に入ってからは、最も雪の降る月が2月でもあり
まだ寒さが厳しい時季となりつつあります
ちなみに、季節の考えとしては立春〜立夏までが春と考えられており
立春から数えて88日目を八十八夜
立春〜春分の間に吹くその年初となる南寄りの強風を春一番と呼ぶなど
立春が起点となる考えが今も広く残っております
興味のある方は是非調べてみて下さい(/・ω・)/


今回の施工は茨城県にて硝子工事を行いました!
こちらは施工前のお写真です📷

35048.jpg


















こちらは施工中のお写真です📷

35050.jpg35052.jpg


















こちらは施工後のお写真です📷


35055.jpg


















硝子交換工事を行いました❕
是非ご覧ください
posted by 株式会社トップ at 10:00| Comment(0) | 工事・施工例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このページの先頭へ
お問い合わせフォーム
株式会社TOP

〒336-0974
埼玉県さいたま市緑区大崎2477
TEL.048-812-6081
FAX.048-878-1132
E-Mail.top@maroon.plala.or.jp

主な業務

ビル用サッシ、フロントサッシ、住宅サッシ、リフォームサッシ、自動ドア、室内ガラス工事、エクステリア工事

営業エリア

関東一円(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、栃木県など)他エリアはお問い合わせください。

株式会社トップ 4つの約束

信頼

メーカーや下請け業者に頼らない、弊社独自の加工設計・施工で様々なご要望に対応いたします。

スピード

特注サイズはもちろん、面倒な施工も小回りの利く当社。スピーディーに対応いたします。

技術

きちんとしっかりは当たり前。豊富な経験と実績で細やかな気配りと職人の暖かさが滲み出る工事を提供します。

安心

厄介な納まりのご相談や、仕上がりイメージ図など、お客様の立場で一緒に考えます。メンテナンスもお任せ下さい。